2015年7月1日水曜日

こわれもの

おひさしぶり。
前の更新から4ヶ月経ってしまった。長い春休み(ほとんどバイト)が終わり、4月から2年生。
私の学科じゃ2年生が一番楽で、来年からは地獄の学生実験の日々らしく、空いた時間は遊びたいし貯金したいし勉強もしなきゃいけないし。
サークルの運営も2年生がやるということで、この3ヶ月は気苦労やら肉体疲労やら少しつらかった。もう十分すぎるくらい休みはとったけど。本当にご飯が食べられなくなったときはどんどん痩せていって怖かった。残りもゆる~くがんばろう。(基本的に今すぐにでもやめたいんだが。)










高校のころの友達とごはんに行ったり、神戸のステキな女の子からお手紙が届いたり、日帰り京都旅行でソワレ前で待ちくたびれたり、コレ!と決めた高いワンピースを思い切って買ったり、今まで興味もなかったイヤリングや指輪をつけたり、お気に入りの音楽をCDやレコードで聴いたり、読みかけの小説をほっぽりだして新しい本を買ったり、先輩とコンサートに行ったり、片想いして勝手に食欲なくしたり、脱毛エステの契約をしたり、、、とてもたのしい。最近。ハタチってこんなにたのしいのか。暗黒の十代を過ごした私にとって、自由度が高く不安定になりがちではあるけれど、今が一番たのしい。なんていうかあまりに向こう見ずだけど、こんなのこれから先ないんだろうな、と思うとなんだってできるね。唯一人との関わりだけあいかわらず苦手だけど。

まともな人間関係を築いてこなかったからいろんなとこで、あ、人ってこんなにやさしいのか~~ってめちゃくちゃ感動して男女関係なくその人好きになってしまって、でもこれが普通なのか?そうしてみんな仲良くなるのか?全然分からんが、その人のこと好きなら、今までみたいにあの人私のこと嫌いかな、、、などウジウジ悩まないですむっぽくていい感じ。そう、私から人を好かないのがよくなかったらしい。たしかに、私みたいに「無」一点張りのやつどうしていいかわからないもんね、

ただ依存するのはよくないな~と思った。その人のこと好きでも私は私だし、崇拝するかのごとくその人の意見に同調して判断を誤るなど、言語道断。


ここ最近はボサノバと相変わらず70s~80s日本語ロックを好み、ノートエシロンスと佐々木茜ちゃんと安藤サクラさんの写真みて和んでる。アマゾンとゾゾタウンのほしいものリストを肥やしたり、乳酸菌飲料に舌鼓を打ったり、花が開いてから毎日色づいていく紫陽花に目を奪われたり、最近かわいくなったね、という同性からの言葉を鵜呑みにしたり、シャンプーを念入りに泡立てたりしている。おだやか、かもしれない。そろそろ怒涛のテスト週間だ。


インスタグラムやツイッターが手頃で日常?をだだ流し?にしてる感あるので、ほんとはこっちをメインにたまに書きたいんだけどな。スマホってのはおそろしいよ。

ではまた

(おしまい)

0 件のコメント:

コメントを投稿